わんぱくキッズひろば

2019年11月1日おもしろいね! 

子どもって本当によく遊びます。
おが粉粘土のテントの下では、昨日の続きをしようと
子どもたちが集まってきました。
年長組の子どもたちが、おが粉をふるいにかけたり、粉を足したり、
調整しながら粘土にしていきました。
絶妙な柔らかさにして、みんなが遊べるように準備してくれたのです。

ふるいに残ったのは、まるでかつお節のよう。
ふわふわの感触を楽しむ子もいました。

手でこねて、まるめて、型を押して・・・

子どもたちの手はよく動きます。

大きいクラスの子どもたちのやっている姿を見て、カンガルーのお友だちも
遊び始めました。

子どもたちの生活は、
「なんだろう?」「やってみよう」「ふしぎだね」「おもしろいね」
こうした気持ちであふれています。