わんぱくキッズひろば

2020年8月25日かき氷がジュースになっちゃた!

テントの下で『かき氷屋さん』が開店。
見ているだけで涼しくなるかき氷。

保育者がゼリーのカップに氷をつくっておいて、
子どもたちの目の前で削ると、シャリシャリの氷の山。
ひとつずつどうぞ。
「つめたいね!」
絵の具のシロップ、「どれにしようかな???」
冷たくておいしそうなかき氷ができました。

ところが、この暑さの中であっという間に氷が水に!
「せんせい、氷がなくなっちゃった」
「ジュースになったよ!」
感触や温度の変化を見て触れて感じながら遊ぶ子どもたちでした。

「今日、おかえりの時に この氷をママに見せてあげる。ここにおいておくね」と
言っていた子がいました。
お帰りの時間に、ママとどんなお話をするのかな?