わんぱくキッズひろば

2018年3月9日わくわくタイム

今年度最後のわくわくタイムは、日本音楽療法学会認定音楽療法士 山本佳子氏を
講師にお招きし、「親子リズム」を楽しみました。

ごあいさつの歌で楽しい時間の始まりです。
大きなフレームドラムを叩いてみよう。
「どんな音がするかな?」 ジャンプして叩いてみよう。

好きな楽器を選んで、音を出してみよう。
メロディーがストップしたら、みんなもストップ!
ぴたりと音が鳴り止む瞬間をみんなで感じてみました。

トーンチャイムを鳴らそう。

シートで遊ぼう!
自由自在に遊べるキラキラシート、
ふわりとテントのようにして中に入るとどんな感じなのかな?

「1・2の3!」上に投げてみると、「わぁっ」と拍手いっぱい。

どんどん楽しくなって、気持ちも開放されていきます。

これは、わくわくリズムでおなじみのお手製の缶リンバです。
おかあさんのお腹の中の音に似ているんですって。
不思議な優しい音に耳を傾ける子どもたちでした。

エナジーチャイム3音を鳴らしてみよう。
これは癒しの音なのだそうです。

楽しい時間はあっという間でしたね。
来年度も親子でゆったり音楽を楽しみませんか?みなさまのご参加をお待ちしています。