わんぱくキッズひろば

2018年7月30日ひっかき絵 年中組

真っ白な画用紙の上に、パスで色塗りをしました。
オイル分を多く含み、広い面を塗るのが得意なパスを保育園では使用しています。
「まっ白が見えなくなるまで、思いきり塗ってみようね」
真っ白な画用紙にカラフルに色を塗って楽しんだ子どもたちです。

そして、2日目。
今度はその上を真っ黒のパスで塗りました。

3日目は線描きです。

1本の割り箸の片方を削って、鉛筆の様に描いたり
そのまま箸先で太い線を描いたりと、子どもたちは使い分けて
じっくり描画を楽しむことができました。

保育者が壁に飾ると・・・

「花火大会だから、お店(屋台)も作りたい!」とつぶやく子も。
花火や縁日の場面の登場する絵本を見ながら、
いろいろ作っていく子どもたちでした。

ひとつの作品から友だちといっしょに
どんどん広げていく子どもたちでした。
すばらしいですよね。